【海水水槽】崩壊⁉モーター故障で90㎝水槽→60㎝水槽に変更+設備紹介

アクアリウム

こんばんわーくり坊です。

今日は、海水水槽についていきます。
90㎝水槽で飼育していたソフトコーラル・ハードコーラルと魚たちですが、仕事が終わって家に帰るとシーン…
あれ?なんかいつもとちゃうなーと少し違和感!!
気のせいかなっとブログを書いていると、やっぱりおかしい(゚Д゚)ノ
いつもと違う…静かすぎる…なんでだ?

っそうだ!!水槽の音がしない!!!!!
90㎝水槽を見に行くと、JUN水槽の上付けのオーバーホール水槽から水が落ちてないΣ(・ω・ノ)ノ!
よく調べてみるとメインのモーターが止まっている。
水温も30℃とかなり上がっていました。
とりあえず、ヒーターを止めて水温が上がるのを止めてから、原因追及していきます。

メインのモーターを外して解体していきます。
ん?あれ?特におかしいところがない!?
モーターも綺麗で中も特に汚れもなく、何か詰まっているわけでもない…なんでだ?
色々とネットで調べてみると、たぶんインペラーユニットの故障。
これは、買いに行かないとどうしようもない。
しかし、時間が8時を過ぎており、近くのアクアリウムショップは閉まっている……詰んだ(+o+)

さて、どうすればいい?
考えた末に、コリドラス水槽にこの前分けたグッピー達を移して60㎝水槽で海水魚たちを飼育することに決定。
時刻は20:30、何時に終わるのか不安と闘いながら始めます。

まずは、グッピーの移動からやっていきます。
フルレッド・フルブラック・ブルーグラスだけで育てたかったのに、しょうがないですね。
レイアウトもすべて移して、ソイルをほかしていきます。
これが思っていたより時間がかかり、60㎝水槽を洗い終わったのが22:30でした。何時までかかるのか…

次に、海水をバケツ3つ分ほど作り、海水を作り終わったら、90㎝水槽の底床材を3/1ぐらい移していきます。
水が回っていないので出来るだけ、舞わないように慎重にバケツに掬い上げます。
掬い上げたら飼育水で軽く洗って60㎝水槽に移します。
底床材を整地して、作った海水と90㎝水槽の海水を半分まで入れて、レイアウトを組み立てます。

90㎝水槽のレイアウトは多すぎて、60㎝水槽に全ては移せません。
さてどうしたものか、時刻は23:30…眠くなってきて頭も働きません(--〆)
それっぽく適当に入れることにしまして、見た目よりも時間優先!!
こんな感じで落ち着きました(‘◇’)ゞ

海水を入れて、魚たちも移動して、プロテインスキマーや外掛けフィルター等もセット完了。
元々の飼育水を使っているので、生体には問題なし…良かったー
時刻は00:45…眠い眠い眠い(-_-)zzz

さて、照明を設置して寝よう!!
アーチスライトBS900を60㎝水槽に付けようとすると、幅が合わない!?
最悪だーどうしよう?中の棒を取って水槽の水流ポンプを突っ込んで応急処置
とりあえず、睡眠が第一。細かいところは明日することにして、何とか生体に問題がない形には出来ました。
時刻は01:30

倒れるように眠りにつき、仕事に行きました。
帰って来て、すぐに水槽を確認!!問題なし大丈夫でした。

モーター故障は困りますね。
でも、帰ってきた時でよかったですよね、仕事に行ってすぐ止まっていたら生体は水温が上がりすぎてダメだったと思います。
こういった時の対策はどうしたらいいのか?
何かいい案があればコメントで教えてください(;^ω^)

 

60㎝水槽の設備紹介

水槽
Tetra60㎝水槽に外部フィルターはTetra.EX POWERのVX-75

プロテインスキマー・外掛けフィルター
カミハタ 海道河童の大
GEX ラクラク パワーフィルターL

ヒーター・水流・水温計

コメント

タイトルとURLをコピーしました