【オススメ漫画】漫画5.000冊所持していた男のベスト10

雑記

こんばんはーくり坊です。

今日は、大好きな漫画をランキング形式で発表していきます。あくまでも、僕自身の偏見と独断でのランキングですので、ご了承ください。
漫画は生活の一部といってもいいほど、読み集めました。6畳の部屋が漫画で埋もれて生活が苦になり泣く泣く売りましたが、今も場所さえ確保出来れば集めてやろうと企んでいます(°▽°)
1位と2位の漫画は手始めに買い集めて、徐々にまた漫画を集めていっている途中です。

それでは、ランキング発表‼︎

 

第1位 キングダム

1位はありきたりなキングダムです。
色んなランキングで上位に食い込んでいますね、それだけ面白い‼︎
この漫画は、ヤングジャンプで連載した初回のインパクトがすごく、主人公をはじめ、個性豊かなキャラクター達が戦の中で成長していく読み応えのある漫画です。単行本が出たらすぐに買って今や60巻o(・x・)/
簡単に内容を説明すると、秦の始皇帝と共に戦場を駆け抜けた大将軍・李信が奴隷から成り上がっていく物語で冒頭から波瀾万丈な生き様が描かれており、読書を虜にしていきます。
僕の友達も5巻貸して読んだら最後・・・
60巻まで買い集めてました(*⁰▿⁰*)

第2位 エウレカセブン

スカブコーラルと呼ばれる物体が大地を覆い尽くし、スカパーと呼ばれる粒子が大気に含まれた惑星に住む少年レントンが、ニルヴァーシュと呼ばれるLFOに乗って現れた謎の少女エウレカに出会って旅を始める物語です。
父親、祖父ともにニルヴァーシュとの関わりが深く、知らず知らずのうちにスカブコーラルとの争いに巻き込まれていくレントン、少年少女の歯痒く甘酸っぱい恋愛も描かれていて見る人を飽きさせません。こちらは漫画も好きですが、アニメの方が話は分かりやすいかも知れません。

第3位 新宿スワン

金髪モジャモジャ頭の白鳥龍彦が仕事も金も無く、歌舞伎町を歩いていると不良に絡まれ喧嘩をしてボコボコにされる。そんな時に助けてくれたのが龍彦の将来を変える男、真虎さん。
真虎さんの勧めでスカウトマンの仕事についた龍彦でしたが、裏社会と繋がるスカウトマンの仕事、一筋縄ではいきません。試行錯誤を繰り返し成長していく龍彦の姿を応援したくなる漫画です。

第4位 バカボンド

名作スラムダンクの作者である井上雄彦先生の作品で宮本武蔵を題材に描かれた漫画です。
村で嫌われ者の武蔵が天下無双を目指して強さを追い求めていく中での葛藤などが井上先生の画力でより鮮明に伝わってくる。
歴史の漫画なのに新しく感じる画力と物語、読みやすくハマること間違いなしです。

第5位 ナニワトモアレ

大阪の環状族を元に書かれた漫画です。
主人公のぐっさんが最初はモテる為に車を買ってナンパの日々を過ごしますが、どんどん環状族の中で早さへの憧れが強くなり、環状族の世界に没頭していきます。
レース、恋愛、喧嘩、抗争、少年時代の少しエッチな妄想など、男性諸君なら思い当たる節が必ずあり、読みやすいポイントしてギャグ要素もしっかりと含まれた青春ど根性漫画です。

第6位 BECK

毎日を目的なくダラダラと過ごしていたコユキが竜介というギターリストと出会い、影響を受けてギターを始め、バンドを結成。
バンド活動の中で成長していくコユキと徐々に明らかになってくる竜介の過去、音楽を通じて悩み成長していく青春漫画。
音楽業界の裏側が分かるのも、この漫画の面白さのひとつで、この一冊でバンドの成り立ちなども分かります。

第7位 新世紀エヴァンゲリオン

ファーストインパクトという隕石の衝突が起こり、使徒が生まれました。その後、2.000年にセカンドインパクトが発生して世界人口が半減した世界で主人公の碇シンジは使徒襲来に備えた要塞都市でネルフの一員として活動します。
ネルフでは、使徒対策として人型巨大兵器エヴァンゲリオンを3機保有していました。
人類の滅亡を防ぐために使徒と戦い、傷つきながら成長していく物語です。
内容的に少し理解しにくい場面も多いですが、多くの憶測を呼び、ファンの中でも色々な考察がされていた名作漫画です。

第8位 ウロボロス

結子先生を15年前に殺され、犯人を突き止める為に訴えた龍崎イクオと段野竜哉の2人でしたが、金の時計をつけた警察官に握り潰され、事件の真相は闇の中へ、成長した2人は警察官とヤクザになり、表社会と裏社会の両面から事件解決を目指すウロボロス『二頭の龍』になります。

第9位 クローズ

高橋ヒロシ先生の漫画で続編のWORSTへと続く名作ヤンキー漫画‼︎
主人公の坊屋春道がカラスの学校と呼ばれている鈴蘭高校で売られた喧嘩は買うスタイルで頭角を表していき、周辺の猛者達と拳を交わして友情を育む男なら必ず読んで欲しい作品です。
『たかが最強程度で最高に勝てるわけがねぇだろうが‼︎』の名ゼリフは今でも忘れません。

第10位 天牌

最強の麻雀打ちを目指して、主人公の沖本瞬が数々の敵と麻雀を打っていく王道麻雀漫画。
麻雀を知れば知るほど、この漫画の凄さに気付きます。作者の来賀友志さんが本当に麻雀好きなんだろうと思います。細かい描写はもちろん、配牌からの進め方や麻雀に対する思いなど、麻雀好きが唸る内容になっています。
麻雀を知らない人でも、一度は読んで欲しい面白い漫画です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました